ACマスターカード審査ガイド

MENU

カードローンの豆知識 あなたは銀行派?それとも消費者金融派?

カードローンというと消費者金融会社の金融商品というイメージがあると思います。このサイトでもしばしば消費者金融会社をメインとしてカードローンを紹介してきました。それでもカードローンという金融商品を出しているのは消費者金融会社だけではありません。

 

銀行も従来の目的型ローンからカードローンに金融商品の軸足を移してきているのが現状なのです。消費者金融会社にアレルギーを感じている人はいまだに多いと思います。そういう人であれば消費者金融会社が提供するカードローンではなく銀行系のカードローンを利用したらいいでしょう。

 

消費者金融会社よりも銀行系のほうが審査が厳しいのではという意見もあるかと思います。それは一概に銀行系のほうが審査が厳しいというのは先入観があるものですが、審査内容が公にされていないため銀行系のほうが厳しいというのも感覚的なものでしかないのかもしれません。

 

それでも確かに消費者金融会社に比べて銀行系のほうが借りやすさという点においては消費者金融会社が提供するカードローンのほうが有利といえるのかもしれません。ACマスターカード完全ガイド〜金利や審査、店舗情報など徹底解説します にも詳しく載っています。

 

それでも銀行系とくに都市銀行系はいままでは個人向け融資には消極的といわれてきましたが、大々的にカードローンの広告を打ち出してきているので、逆に今までの反動から都市銀行系のカードローンが狙い目であるかもしれないという意見も多いのも事実です。

 

カードローンを利用する場合はまずは都市銀行系のカードローンを申し込んでみるのもいいかもしれませんね。

●カードローンの豆知識

審査が通りやすい時期があるのを知っていますか?その時期とは・・・企業のボーナス月(6月や12月)です。消費者金融の利用者の数が減る時期こそ審査に通りやすくしかも、借入がしやすい時期なのです。



休日でもお金を借りることができた

3連休に友達と京都へ遊びに行った時何となく財布を見たら小銭しか入って無かったってことがありました。

休みの日だし、お金を借りられるのかかなり焦りましたが、休日でもお金を借りることができたんです。

それまでは平日しか利用したことがなく、休日でも借りることができるとは思いもよらなかったので、休日でも関係なく利用できることが分ってとっても便利なサービスだなと思いました。借入はコンビニでも可能なのが良いですよね。



他人が見た場合に、借入しているのか、お金を出しているのか、お金を入れているのかバレない点が長所だと思います。
無休で対応しているのも急な場合に、上手く賢く利用できるかもしれません。改正された貸金業法で1社から50万以上または複数社より100万以上、お金を借りる場合は年収を証明する必要がありますが、逆に言うとそれに満たなければ年収証明がなくても問題ないという解釈もできます。
ただし、それに満たなくても年収を証明するものがあるほうが望ましいと考えられます。

現金を借りるといっても、様々なタイプの借入方法があります。その中の1つのリボ払いとは、月々前もって指定しておいた一定の額を返済していく形式です。返済プランを立案しやすい反面、利子が高くなってしまったり、返すのを終えるまでに時間がかかってしまうという欠点もあります。


キャッシングについての広告が最近ではいたるところで目立ちますが、キャッシングもお金を借りることも実際には同じなのです。

ただ借金という言い方よりは、キャッシングという英語で記した方が、ちょっとおしゃれな感じがしますし、嫌な感じもあまりしないようなのです。
世の中でよく聞くキャッシングで不払いをしたら差し押さえをされるというのは事実なのでしょうか。



私自身キャッシングをしたことがあり、何回か滞納をしてしまったことがありますが、差し押さえになってしまった事は一回もありませんでした。

滞納を何度もしてしまったら差し押さえになる場合があるかもしれません。いくつものキャッシング会社があるものですがセゾンは本当に勧めたいと思います。

セゾンは大手の会社であるため心配しないで申し込む事が出来ます。

インターネットサイト内で申し込みをすれば借入れ金の振り込みも早くしてくれますから本当にオススメだと言われています。前触れなく結構な額のお金が必要になるケースがありますが、そんな場合は当日中に借入が可能なサービスが好都合です。
近頃の話では年末は飲み会やお歳暮、さらにお年玉なんてものがあり、どんなにお金があっても足りなかった、という事例があります。

そんな時こそキャッシングの出番でとても助けられました。

近頃のキャッシングでは、返済方法が選べ、金利がわかりやすくなっているなどご利用までの敷居が低くなっております。
申し込み方法もチョイスできて、WEBからでも簡単にできます。キャッシング業者の中には、仕事先に確認の電話がかかってこないところもあります。
これなら周りに知られずに借りることが出来ますので、心配することなく利用できます。
前に、30万ほどをキャッシングで借入申込みを行ったのですが、断ってきました。ということは恐らく、まだ社会人になりたてということもあり、信用できなかったのだろうと思うので、それが原因だったと思います。


致し方ないので、10万円に引き下げることし、それならオーケーと言われやっと審査に通りました。